読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0円

イクメンエンジニアの長野をぶらりとオトコ日記

はてなブログProの独自ドメインでDNSエラーが出る!WPXでドメインだけの契約は気をつけて

ブログ運営

はてなブログProで急にDNSエラー

f:id:zero-en:20160504220806p:plain

5月4日に急にこの0円というブログが表示されなくなりました。

調べてみた結果、わかったことを書きたいと思います。

まず、はてなブログProにて独自ドメインを設定して使っていたということ。

独自ドメインはWPXで取得しています。もともとブログをWPXで運営していた経緯もあり、そこでドメインを取得していたのです。

今回、いきなり独自ドメインで繋がらなくなった理由を調べてみたわけです。

当初考えられたケースは以下の通り

 

1、はてなぶろぐの規約に違反して削除された

2、ドメインの設定が狂ってしまった

 

この2つのうちのどちらかではないかと思ったのです。まず、はてなサーバーのダウンということはありえない。他のはてなブログはきちんと読むことができた。

そして1のはてなブログ規約違反も考えてみた。ただ、この場合警告のメールが来たりするのではないか?

そして、ブログの記事を書いたりするログイン画面ではなんら問題がなかった。

ということは、ブログが削除された規約違反も考えられない。

そうなってくると、ドメインの設定が狂ってしまったということしか考えられなくなる。

ネットで原因を探っていると、ドメインのWho isで認証を取る必要があるという情報がありましたが、これかなと思ったがどうも違う。

では何故ドメインの設定が狂ってしまったのか?

WPXでドメインだけの契約は要注意

f:id:zero-en:20160504221733p:plain

続いて考えられることが、ドメイン契約先でのエラー。

独自ドメインを開いて設定をみたが、気になる点がありました。はてなぶろぐProを始めた時は、WPXサーバーも凍結されていませんでした。

ただ、他のブログサービスのレンタルサーバーも引越しをしていた手前、WPXのサーバー契約は失効させていたんです。

これにより、ドメインの運営だけWPXで行っていました。これがまずかった。

ユーザーフォームで質問をしてみた。

 

f:id:zero-en:20160505172007j:plain

カスタマーサポートに質問したのです。

 

f:id:zero-en:20160505172012j:plain

WPXのドメイン設定画面では、はてなぶろぐProの設定であるCNAMEが作成できなくなっていた。

はてなブログを始めた時はかろうじてサーバーレンタル期間にあったから設定ができたんです。これが凍結されていた。

f:id:zero-en:20160505172009j:plain

これがすべての回答でした。

 

時系列でまとめると

1、はてなブログProを始めた時は、WPXレンタルサーバーのサーバー契約も残っていたため、CNAMEの設定ができた

2、WPXのレンタルサーバーでブログ運営をやめたので、実際はドメインの管理だけしていた。

3、ドメイン管理だけだと、サーバーの契約情報が凍結した場合、DNSレコードの設定もクリアされて独自ドメインの設定ができなくなる。

 

解決策としては

1、WPXのレンタルサーバーを再び契約する

2、ドメイン移管をする

3、はてなブログを諦める

 

この3つです。1番の今更それだけのためにWPXレンタルサーバーの契約は真っ平御免です。続いて2のドメイン移管。これは一番現実的だった。

だけど、zero-enと0円のパラレル運営で4ヶ月更新してきたが、それだけのメリットがなかった。

カテゴリ自体がかぶってしまっているためです。内容がまったく違うブログ運営ならそれぞれ生かすメリットもあるが、zero-enと0円は内容はほとんど同じ。

この2つをバラバラに運営するメリットの方が少なかったかなと。

そんなわけで、今回取る選択は3番のはてなブログを諦めるという選択肢にすることにしました。

ただ、このはてな村はてなブックマークなども結構気に入ってるので、はてなブログProとしての機能は殺して使い続けようかなと思っています。

それに伴い、更新頻度も下げるし重要な記事はすべてzero-enに移動させます。

無料はてなブログとして使って、またその日が来たらドメイン移管して使うかなと。

WPXでドメインのみの運営はやめよう

今回このようなことがあり、登録しているドメインすべて期日が近づいたら移管しようと思っています。

ドメインだけの運営で、DNSレコードが編集できるXドメインがいいかな?WPXと同じ会社ですよね。使い勝手も同じだろうし。

普通のレンタルサーバー独自ドメインを当てはめるのなら問題ないんですよね。ネームサーバーの設定だけですから。

はてなブログProのような場合、僕のようなケースはダメだったということです。

一応ご参考までに。

さようならはてな村の皆さん。苦節4ヶ月。このブログを諦めることにした(泣)

ブログ運営

独自ドメイン問題で挫折

5月4日に発生した、独自ドメイン問題。

簡単に解説すると、はてなブログProで独自ドメインでこのブログを運営してきました。何かの拍子に独自ドメインでの表示がエラーになった。

いろいろ探ってみたら、独自ドメイン側に問題があったということがわかりました。

僕がドメインを契約しているのはWPXです。このWPXとはてなブログProはとても相性が悪いことが分かったのです。

で、1月1日からずーっと毎日更新を続けてきましたが、この問題により挫折!

ブログを1本化することにしたのです。

ブログを複数持つということはリスクを分散できるという面ではよかった。

ですが、更新に手間がかかるという点ではデメリットでもありました。特に僕はもう一つのブログを運営しています。

www.zero-en.com

 

この0円はWordPressのzero-enのパラレルブログとして研究してきましたが、思わぬところでやる気を削がれてしまいました。

その他のブログサービスではDNSエラーになることはなかったので、相性が悪かったということでしょう。

ということで、このはてなブログの記事は手動でzero-enの方へ移動しています。

当然zero-enは毎日更新しているので、読者になってくださった方はzero-enを閲覧してください。

あ、まだはてなブログProも8ヶ月ほど契約が残っているので、ぼちぼち更新はします。

けど、ガッツリした記事は全てzero-enに移行するのでお願いしまーす。

くく・・志半ばで・・悔しい。

これを機にドメインは全て移管したほうがいいかもしれないな・・。勉強になった。

www.zero-en.com

毎日更新していますので、ブックマークしておいてね。

はてなProで独自ドメインでの表示ができなくなってしまった件

ブログ運営

はてなProと独自ドメイン

ぼくはこのはてなブログに最初からはてなProで契約をしました。それと同時に独自ドメインを取得して割り当てしたわけです。

 

http://www.zero-en.net/

取得している独自ドメインは上記のものですが、これをこのはてなブログで使っていた。

 

ですが、ここに来て問題が発生。

5月4日の15時から急にDNSサーバーのエラーという表示がでて、ブログが表示されなくなってしまった。

ネットの情報などを統括すると、Who isの認証更新がうまくいっていないのではないかと考えたけれどそれに関する通知は来ていません。

f:id:zero-en:20160504220806p:plain

f:id:zero-en:20160504220806p:plainはてなぶろぐの利用規約に違反して削除されたのか?

しかし、コントロールパネルからアクセスすることは可能です。うーむこれは一体。

いろいろと調べてみましたが、どうもドメイン側に問題があるみたい。

それというのも

http://zero-en.hatenablog.com/

いま表示されているこちらのURLではブログが表示されています。

これははてなPro以外の通常のURLです。ここにすべての記事が載っているということは、はてな利用規約に引っかかっている可能性は低い。

そもそもそんな記事を書いたつもりもない。ちょっと気になるとしたら、グーグルマップを記事内に埋め込んだくらい。

でもこれは閲覧者に不利益になるスクリプトには当てはまらないだろ・・。一応削除してアップロードし直しておきました。

冷静に分析すると

突然独自ドメインでの表示ができなくなったはてなブログPro。

考えられる原因はなんらかの形で、Who is情報で表示エラーになってしまったということ。

ぼくは独自ドメインをWPXで契約しています。もともとブログもWPXを使っていたんですが容量の問題があって現在はCPIにうつしています。

だけどクレジット決済と手数料からドメインだけはWPXで契約をしているのです。ここで契約しているドメインは4個くらいあります。

このzero-en.netもそう。

ただはてなぶろぐProの独自ドメインの割り当てはちょっと他のサービスとは変わっている。

通常レンタルサーバーDNSネームサーバーを変更するだけなんですが、はてなブログはサーバー自体ははてなのものを使っている。

これに独自ドメインを当てははめる関係上CNAMEを作成しないといけない。

これが、WPXだとできないんです。いや、正確にはできたんですよ。それは今迄契約していたレンタルサーバーがWPX内にあったから。

サーバーの管理という画面は、レンタルしていたサーバー契約を失効してからは変更ができなくなってしまっている。

 

f:id:zero-en:20160504221733p:plain

通常この画面おドメイン追加設定という画面から進んでCNAMEコードを作成する。

けれどこの画面のリンクがサーバー契約を失効しているので削除されてしまっている。

うわー困ったぞ。

ドメインDNSサーバー画面からはそこまで設定できないんですよね。

もしこれが原因とされるのなら解決策は2つになります。

 

1、zero-en.netのドメインのみ他のドメイン管理会社に移管して設定し直す

2、WPXにもう一度サーバー契約をする

 

この2択になると思われます。

それにしてもWPX最悪だ・・。ドメイン管理だけに使ってくれるなということか?

ひどすぎる。

たかだかそれだけのために再びWPXにサーバー契約をするのはバカバカしい。だけどドメインを移管するとなると、管理も面倒臭くなる。どっちもどっちだなぁ・・。

なんだかこんなことがあったので、はてなブログProには申し訳ないが休止するか?

うーんどうしよう。

時間が経ってパッと治ることを祈るけど、いずれにしろしばらく時間はかかりそうです。